くらげショップMyAQUA掲示板

MyAQUA掲示板

221379
くらげショップMyAQUAの掲示板です。
クラゲやヒドラ・プラナリアなど
生き物の話題・疑問などお寄せください。
あまりにも関係のない話題や宣伝などはご遠慮ください。
店主の判断にて削除することもあります。ご理解ください。
投稿内容を当店コンテンツに掲載する場合があります。
ご了承の上ご投稿願います
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

正体不明のポリプ?について 付属器

2022/05/06 (Fri) 12:04:10

こんにちは。質問したいことがあってこの掲示板を利用しました。
昨年、ウラシマクラゲとギヤマンクラゲを江ノ島付近にて採取し、飼育したのですが、水槽にポリプ?のような生物が発生しました。
通常のヒドロ虫のようにヒドロ根を伸ばしたりせず、単体性で5mm程度の大きさです。また、触手と思われる部位でブラインシュリンプを捕らえて食べ、無性生殖を行なってどんどんと増えます。

ギヤマンクラゲのポリプではないのは確定していたので、
もう一種のウラシマクラゲのポリプを図鑑等で調べたのですが、このポリプ?
に似ているようで異なる点もあり、一年が経つ今でも正体不明です。
MyAquaの店主さんはこのような生物に心当たりがあったりしますでしょうか?
写真も送っておきます。

Re: 正体不明のポリプ?について 店主 URL

2022/05/06 (Fri) 21:12:17

付属器様。
たしかに図鑑でみるウラシマクラゲのポリプに
似ていますね。単体性で、触手の先端がちょっと
丸まっているように見えます。

触手の先端が明るく見えるのが立方クラゲっぽいですがこちらは増えるときに匍匐するポリプで増えるのでこれは違うと思います。

水槽中でどんどん増えているというのもわくわくします!シャーレやポリプ専用水槽でも増えるのでしょうか、是非飼ってみたいです。


Re: Re: 正体不明のポリプ?について - 付属器

2022/05/07 (Sat) 08:07:03

このポリプ?はシャーレ等の水流の無い環境で飼育すると、なぜかうまく成長しません…ポリプ専用容器など、水流のある環境であれば飼育できます。

通常のポリプと同様に水質の悪化に対してもそれなりに強く、1、2週間水を変えずとも生きていけるみたいです。加えて、水温の低下にも強いようで、一桁台の水温下でも形を保つことができるようです。
ただ、15度程度のいわゆるヒドロ虫がクラゲを出しそうな水温や、
30度程度の真夏の水温は経験させたことがないので、そこは未知数ですね…

また余談ですが、前回送った写真では有頭触手っぽい感じになっていましたが、
最近顕微鏡で見てみた所、有頭触手ではないようです。

店主さんもこのポリプ?飼ってみます?

Re: 正体不明のポリプ?について 店主 URL

2022/05/09 (Mon) 07:07:24

付属器様。
顕微鏡写真ありがとうございます。
ぷくっとなっているのはクラゲ芽?ではないのですね?
有頭触手では・・・たしかに違いますね。

是非飼ってみたいです。是非挑戦させてください!
ウラシマクラゲはメデューサも見てみたい・・・


Re: Re: 正体不明のポリプ?について - 付属器

2022/05/10 (Tue) 08:47:15

現状クラゲを産んだことはないので、この膨らんでいるものがクラゲ芽なのかはわからないです…確かに改めて顕微鏡の写真を見ると、膨らみが少し透明な気もしますね。

書き忘れていたのですが、ウラシマクラゲを飼っている時にプラヌラが採取できたので、プラコップに入れていたところポリプに変態しました。
その時に得られたポリプは有頭で、図鑑で見たままの姿をしており、クラゲを生み出した後すぐに消滅しました。
本当にそのポリプの写真を撮っていなかったのを後悔しているのですが、ウラシマクラゲの子供の写真ならあるので、載せておきます。

話が急に変わってすみませんが、このポリプはどのようにして送れば良いでしょうか?

Re: 正体不明のポリプ?について 店主 URL

2022/05/10 (Tue) 20:45:52

ウラシマクラゲはポリプがどうなっているのか
よくわからないクラゲで、若いポリプが有頭触手で
クラゲを全力で出してポリプが残らないという噂ですし、安定して無性生殖するポリプ(二次ポリプ?)が
得られえていないという謎生物です。付属器様の水槽にだけ何かの魔法が働いているのでしょうか。

輸送ですが、容器と返送用のレターパックを郵送いたしますので、海水を容器いっぱいに入れて、気泡がひとつ残る程度の満水梱包にして郵便ポストに投函してください。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

Re: Re: 正体不明のポリプ?について - 付属器

2022/05/14 (Sat) 14:59:06

本日発送しました。
尚、注意事項があります。
私の家で大増殖してしまっているポリプがいるのですが、そのポリプがフラスチュールと走根の2種で増えるタイプのものなのです。
最新の注意を払って作業したつもりですが、もしそのポリプの一部やフラスチュールが万が一にもコンタミしていた場合、店主さんの家のポリプやクラゲに悪影響を与えかねません…

そのため、届いた単体性のポリプは必ず一つのポリプ専用容器に入れ、郡体性のポリプが沸かないか注意して観察していただきたいです。
また、今回送ったポリプに餌をやる際も個別にスポイトを用意することをおすすめします。
必ず単体性のポリプだけを増殖させてください。
本当に気づかないうちに入り込んでいるので、
タチが悪いのです。
もし入っていましたら、単体性のポリプだけ一度別の容器に移し、容器を完全に乾燥させて下さい。

ちなみにその群体性のポリプは他のポリプにほぼ負けることは無く、凄まじい勢いで増殖し、高い塩分や高低温にも耐え、小型のヒドロクラゲすら喰います。
水道水で洗っても当然のように死にません。
ご注意下さい…

Re: 正体不明のポリプ?について 店主

2022/05/15 (Sun) 22:46:37

今日届きました、ありがとうございます!
混入ポリプは一見すると見当たらなくて少し残念、お話と写真からはエダクラゲのポリプに似ていますね。ギヤマンクラゲは、うろ覚えですがフラスチュールは出さなかったような。

単体ポリプですが乳白色で少しだけアルテミア色の美しいポリプでした。ただ小さい!多くの個体が180反対方向にもうひとつのポリプを出芽していて、2個虫でセットの群体みたい、両方に口と体長ほどの触手があって、ちょっとアクチヌラみたいな見た目です。
これなんとか飼い慣らしてみたい!

Re: Re: 正体不明のポリプ?について - 付属器

2022/05/16 (Mon) 09:06:17

しっかり届いて良かったです。
始め体長を5mm程度と書いていましたが、そんなに無かったですね。申し訳ない…
謎のポリプの候補はエダクラゲですか。確かにネットで調べると形が似ていますね。できる範囲で水温を上げたり下げたりして試してみたいと思います。

また、以前にも書きましたが、今回お送りした単体性のポリプはポリプ専用容器で飼えると思います。
ただ、作ってすぐのまだアルテミアの分解力が低い容器に入れて餌をやると、水質悪化に耐えられないで消滅する場合があるのでご注意下さい。
他のポリプは水質悪化を起こしても残ったヒドロ根から復活できますが、このポリプの場合残るものが何も無いんです…
まだ家にはいますので、もしアクシデント等があって消滅した場合再送いたしますね。

Re: 正体不明のポリプ?について 店主 URL

2022/05/18 (Wed) 08:00:58

エダクラゲは花クラゲ目ですが軟クラゲ目のエイレネやギヤマンともよく似た「普通の」ヒドロポリプの形ですね。メデューサが出ると4か所から2本ずつ触手がでる特徴的な形でわかります。

謎ポリプのほう、これって固着しなポリプなんでしょうか、容器がまだ清潔すぎるせいかもしれませんが、「触手を立てて転がってる」みたいな感じなんですよ。

Re: Re: 正体不明のポリプ?について - 付属器

2022/05/21 (Sat) 16:29:58

なるほど、触手が2本ですか。
エダクラゲも温度変化で出現するものなんでしょうかね…謎です。
今回の単体性ポリプは固着しないようです。触手で壁やサンゴ砂等をグリップしているだけみたいですね。

たくさんに増えました - 夢

2022/05/17 (Tue) 15:55:13

最初8個体だったチギレイソギンチャクが25程に増えました。
水はゆっくり近所で手に入る人工海水に慣らしていって機嫌が良さそうに伸びたりたまに浮いたりしています。
かわいいです……。

新しいイソギンチャクもとても気になっています。
こちらは室内で飼育可能でしょうか?

Re: たくさんに増えました 店主 URL

2022/05/18 (Wed) 08:05:49

夢さま、お楽しみいただいているようで何よりです。

もうひとつの、セイタカイソギンチャクですが氷点下のような極端な低温でなければそのまま飼えるみたいです。

ただ水温の急変だけ避けてあげてください。
真冬のすごく寒いところから温かい室内に入れたり、餌を与えた後で10度以上の水温降下があったりするのは常温で飼えるイソギンチャクやクラゲでも避けるのが無難です。

Re: たくさんに増えました - 夢

2022/05/18 (Wed) 09:42:05

ありがとうございます。
完全室内でも大丈夫そうで嬉しいです。


チギレイソギンチャクがやはり可愛く、セイタカイソギンチャクにも惹かれています。
セイタカイソギンチャク白化個体は取り扱いはしてらっしゃいませんか……?
ブラインは毎週沸かしているので、セイタカも甘やかして育てようと思っております。
もし入荷しましたらすぐに注文したいです!

Re: たくさんに増えました 店主

2022/05/18 (Wed) 13:15:53

すみません、白化個体品切れ扱いになってました、
カートから購入頂けるように設定致しました。
F-002Wでご用命ください。

Re: たくさんに増えました - 夢

2022/05/18 (Wed) 14:40:40

ありがとうございます!
本日注文させてただきました……!

セリアの「顕微鏡レンズ」(100円)おすすめです - f

2022/05/07 (Sat) 21:15:24

fです。

100均のセリアの「クリップ式顕微鏡レンズ」(税別100円)おすすめです。iPhone8につけて、水槽の外から撮影しましたが、こんな感じに簡単に撮影できます。画質などホンモノの顕微鏡には及びませんが、100円という値段を考えると、特に小中学生にはオススメだと思います。

Re: セリアの「顕微鏡レンズ」(100円)おすすめです 店主 URL

2022/05/09 (Mon) 07:19:50

fさま、情報ありがとうございます!
マクロレンズはすでにあって(簡単なので)
結構重宝してますが、顕微鏡、いいですね!
しかも15倍ってちょうどいい倍率です。
持ち歩くのにも手軽な値段です。

これってJANコードついている定番商品なのでしょうか?これは頑張って各店に入荷してもらわなければ。
早速近場の店舗で問い合わせしてみます。

Re: セリアの「顕微鏡レンズ」(100円)おすすめです - f

2022/05/09 (Mon) 09:46:15

fです。大型店舗だとあるみたいです。パーコードの写真を添付しました。

Re: セリアの「顕微鏡レンズ」(100円)おすすめです 店主 URL

2022/05/10 (Tue) 07:59:23

JANコードありがとうございます!
問い合わせてみました、新製品なので順次入荷しますよ!
とのことでした。

ヒドラについて あべ

2022/04/28 (Thu) 16:32:36

ヒドラについて質問したいことがあります。
ヒドラは雌雄同体、雌雄異体の両方が存在しているとネットに書いてあったのですが、本当なのでしょうか。
雌雄異体のものは性転換が容易にできるとも載っていたのですが、本当ですか?
また、ヒドラの雌雄の見分けはできますか?
できる場合は、見分け方も教えてください。
宜しくお願い致します。

Re: ヒドラについて 店主 URL

2022/04/29 (Fri) 11:48:37

あべさま。
まとめてお答えさせていただきます。

1.本当です。たとえばですがグリーンヒドラが雌雄同体です。
2.容易に、が怪しいですが、性転換が確認されている種があります。

3.雌雄は普段はまずわかりません。有性生殖期にはいると一目瞭然です。

で、当店であつかっているヒドラですが、種類ははっきりわからない「ヒドラ」と、「グリーンヒドラ」の2種を定番商品として常時販売しています。どちらも
水槽から偶然得られた個体で飼いやすい株です。

もう1タイプ、こちらは予約販売ですが愛知県産の採集個体のクローンを維持しているぐらいでしょうか。これは有性生殖は未確認です。

ヒドラの種ですが、それぞれ特徴はあるんですが断定して販売するのは店主には難しいです。それでもヒドラに興味を持って手軽に飼ってみていただけるように、との思いで販売を続けております。

そんな感じですが、ご購入ご検討いただけたら幸いです。

真打?登場 - 飄々

2022/04/25 (Mon) 19:48:42

ウメボシイソギンチャクは色味が好きになれず、
チギレイソギンチャクは可愛いけど目が疲れる、
姿、大きさ共にいい塩梅のセイタカイソギンチャクを密かに待っていました。

一つ懸念は夏場の水温、何度程度までなら大丈夫でしょうか?

Re: 真打?登場 店主 URL

2022/04/26 (Tue) 06:49:51

飄々さま、
早速の反応ありがとうございます!

ご心配の水温についてですが、急変さえなければ低温・高温両方ともかなり耐えるようです。

こちら名古屋は夏場冷房があっても日中30度ぐらいに
なっちゃう日が続いて褐虫藻が抜けちゃう白化現象を心配したのですが、同時に強光線があるわけではないのでイソギンチャク、褐虫藻ともに元気なままでした。

白化現象を再現するには高水温とさらに、褐虫藻が光合成しきれなくて有毒な活性酸素を出しちゃうような日光の両方必要みたいですね。

白化した個体は・・・光合成による栄養がないから増殖とかはのんびりですが、頻繁に餌を与えて普通に飼育するには特に支障がないように見えます。ほんとに真っ白な個体もきれいですよ。



Re: 真打?登場 - 飄々

2022/04/26 (Tue) 19:47:12

返信ありがとうございます。

適応水温広いようで安心しました、潮溜まりでも見られるみたいですね。

そして白化は温度だけの問題だと思っていたのですが、そういうメカニズムだったのですね、勉強になります。

>ほんとに真っ白な個体もきれいですよ。

そういえばハードコーラル飼育では積極的に給餌することで褐虫藻を「抜いて」蛍光たんぱく質のどぎつい色を楽しむなんて世界があるのを見た気がします、増えたらやってみようかな。

Re: 真打?登場 店主 URL

2022/04/27 (Wed) 08:07:37

飄々さま。


ハードコーラル、給餌によって抜くんですね!
面白い!

水の生き物は高温に弱いやつらが多くてこれからの季節は毎日戦いです。

で、そのなかで耐えられる温度をちょっと超えるとダメなやつもいますが、夜に水温が下がらないままのほうがほんとうのダメージになるタイプもあって、雨季の水たまりみたいなところで一生を終えるタイプの卵生メダカでそんなのが多いって聞いたことがあります。潮だまりに適応した生物もそういうパターンがあるかもですね。実験的に温度上げてみて、溶けちゃったところが限界点です、と簡単にいかないのが難しいところです。

Re: 真打?登場 - 飄々

2022/04/27 (Wed) 20:23:59

低温はともかく高温は対策が難しいです、家には盛夏の時期に急に葉が落ちて茎だけになっちゃう植物がいます、幸い秋ごろから復活するのですが毎年ハラハラです。

セイタカイソギンチャクですが、生体のみの販売はまだ準備中でしょうか?カートに入れようとすると「HTTP ERROR 400」が表示されます。

Re: 真打?登場 店主 URL

2022/04/27 (Wed) 21:49:59

ご迷惑をおかけしております。
セイタカイソギンチャク生体のみセット、
カートに入れるボタンの設定を修正しました!

ついでに・・・
褐虫藻が抜けたままの白化個体のおすそ分け販売も
追加しました。いったん白化した個体は(もちろん他の子と隔離して飼育しますが)真っ白なまま増え続けるんです。

Re: 真打?登場 - 飄々

2022/04/28 (Thu) 20:25:30

対応ありがとうございます、早速注文させて頂きました。
よろしくお願いします。

ヒドラの種類について あべ

2022/04/28 (Thu) 15:59:54

こんにちは、ヒドラを購入したいのですが、どのような種類のヒドラを取り扱っていらっしゃいますか?詳しい種類名をしりたいです。お返事お待ちしております。

エフィラのその後 - SK

2022/03/27 (Sun) 11:22:54

お世話になっております。

1月中旬頃、エフィラの飼育がうまくいかないと相談させていただいた者です。
あれから店主様、f様のアドバイスをもとに使用する海水の用意を根本的に見直して、再度発生させたエフィラで再挑戦したところ、ちゃんと育っています!
今は遊離後そろそろ2ヶ月くらい、直径10mm程度でしょうか。すっかり透き通った色になって厚みも出て、クラゲと聞いて連想するあの形のミニチュアになりました。
自室の小瓶の中にクラゲがフヨフヨ泳いでいるというのは、なんとも不思議なものです。
店主様にとっては釈迦に説法と思われますが、遊離直後、早く大きく育った方が安定するだろうという思いをぐっとこらえて、食べるブラインを1, 2匹程度に抑えるのがかなり重要なように思いました。腹いっぱい食べさせた個体はかえってその後健康に育たない印象があります…。

小さくて透明なので写真は全然ピントが合わなくてキレイに撮れませんが……現状のエフィラ(もうメテフィラ?)の画像貼ります。比較的飼育が容易なミズクラゲではありますが、自分なりにエフィラ飼育のコツを掴めたように思えます。ありがとうございました。

Re: エフィラのその後 - SK

2022/03/27 (Sun) 11:40:03

ご報告ついでに質問があります。

ある日、エフィラの一匹が急激に傘がしぼんでしまうという事態が発生しました。同じ容器内の他の個体は一切不調がないのに、なぜか一匹だけ半分くらいのサイズまで一晩で一気にしぼんでしまいました。

やばいと思って水換えしても回復せず、傘部分はポリプ以下の小ささになり、ついには傘は消滅してしまい脚だけの姿になってしまいました。
こいつはもうだめだな、と思いましたが捨てるのも忍びなく、同じビンで暮らしてる他の個体にはその現象は起こらず元気に育っていますので、水には大きな問題はないのだろうと思いこのまま完全消滅するまで同じ飼育容器内で他エフィラと一緒に育てつつ様子を見ていたのですが……

彼(彼女?)は脚だけになってもブラインを体内に取り込み、数時間経つと消化したのかお腹は空っぽになってるし、傘が完全消滅した以降は脚の縮みは発生せず現状維持しているように思われます。というか、その姿のまま徐々に大きく成長しているようにも見えます。
もう3週間ほど、こんな姿のまま生きてます。水流を受ける傘がないので泳ぐこともできず常に水底に沈んでますが、じっと見てるとたまに脚(腕?)をくにゃっと曲げるので、生きてるのかなー、といった感じです。

これは今後も育て続けていれば、いずれちゃんとしたメデューサになれるのでしょうか?写真添付します。中央やや下に写ってるイカゲソみたいな形のやつです。

Re: エフィラのその後 - f

2022/03/27 (Sun) 22:22:23

お、うまく育ってるようで、何よりです。繊毛がもうちょっと多くなったら、どんどんご飯食べれるようになるので、安心です。

写真はうちの水槽の2週間前の状態。1月に生まれたのがこんな感じになってます。

Re: エフィラのその後 店主 URL

2022/03/28 (Mon) 08:29:18

SKさま、
エフィラうまくいっているようで何よりです。
海水はどんな対策をされたのでしょうか、
同じように悩んでいる方のためにも公表いただければ
幸いです。

足だけクラゲですが、ときどきあるかな、という感じです。再生は難しいとおもいますが、そのまま生きているので捨てられず一緒に飼っていることが多いですね。
fさまのところはどうでしょうか。

足だけになっちゃうのは胃袋のところで自己消化みたいにごそっと脱落しちゃうパターンもあって、水温の急変でよく起こるような気がします。店主のところではこちらのほうが多いかも。

エフィラの初期に餌を絞るのは気づきませんでした、たしかに食べさせすぎるのは不健康になりそうです。
ちょっと比較試験をしてみたいですね。

Re: エフィラのその後 - f

2022/03/28 (Mon) 19:44:42

SKさま、店主さま。うちでは、濾過槽つきの水槽に移行してからは、あんまり死にません。濾過槽に吸い込まれて若干は少なくなりますが…水槽クーラーも装備してるので、水温は安定してます。むしろ、数が減らないと、かなり無理があるので…60cm水槽でもフルサイズだと3匹くらいが限界です。今回はどこまで過密飼育できるか試してみてますが、案外、密度上げても大丈夫ではあります。ただ、ブラインシュリンプの消費もハンパじゃないです。

うちでは、水槽デビュー前だと、エノキダケみたいに傘が発達しなくて死ぬパターンが多いです。

画像は2/19の写真。水槽デビューして少したった時期かな。

Re: エフィラのその後 - SK

2022/03/28 (Mon) 22:06:46

SKです。

海水ですが、まず不純物の一切ないスーパーのRO水で人工海水づくり……これはうまく行ってくれないと困るところですが、期待通り問題なかったです。
次に普通に自宅の水道水で海水を作ったのですが、今までと違い浄水器の濾過を使わずそのまま水道の水を使い、塩素中和した後、やはり水質は弱酸性なのでアクア用品のpH/KHプラスというものでpHを7~8くらい、中性から若干アルカリ性くらいに調整しました。
RO水から水道水への移行時、いきなりガラリと水質が変わらないよう、RO水の「大丈夫な海水」と、新たに水道水で作った海水をブレンドして少しづつ新海水に移行していき、今は水道水での海水100%で安定しています。f様に紹介いただいた、マリンソルトプロの小分けパックを使っています。
あと、これは効いてるのかどうか分からず賛否両論だと思いますが、お守り代わりにカミハタのリン酸吸着ろ材を飼育ビンの中に入れてます。ろ材と言っても米粒程度の小さなもので、それを1, 2粒入れてます。たまに取り替えます。

あとは……再現実験できてないので気のせいと言われればそれまでですが、止水飼育は成績が悪く、たとえ少数飼育でも遊離直後からいきなりエアレーションで水流作ってたほうがいいのかな?というのと、上に書いたとおり、給餌量を抑えることが重要かもしれません

お腹いっぱい食べさせると、リン酸源がいつまで経ってもお腹の中にあって高濃度リン酸塩に長時間さらされるためなのか、その後いくら水換えしても取り返しのつかない傘反転が起き、そのまま弱ってしまうことが多かったように思います。
給餌量を抑えると、餌やり直後は若干傘が反りますが、4時間後の水換え、そして一晩たった翌朝の2度換水で、傘の反転はなくなり、正常に育ちます。
そうして最初は一匹だけ、少し育つと2匹、そして3匹……とゆっくり給餌量を増やして大きくしていってある程度傘の厚みが増したかな?というところまでいけば(体長6mmくらい?)、それからは食べるだけ食べさせても問題なく育つようになりました。私よりもっと飼育が上手い人は、初期からガンガン食べさせても大丈夫なのかもしれませんが。

脚だけクラゲ、たまにあるんですね。なんだか生命の不思議を感じるので、生きてるうちはちゃんと育ててみようと思います。

Re: エフィラのその後 店主 URL

2022/03/30 (Wed) 07:52:31

fさま、SK様。
たくさん情報をありがとうございます。

リン酸吸着剤はお守りだとしてもちょっと研究の
余地ありですね。

ご飯を上げた直後の状況は、うちではあまり気になりませんがアルテミア洗浄をさぼって塩水のまま与えちゃったときの状況に似ている気がします。

今店主は「クラゲに合わなかった安かったけど捨てるのもったいない海水の素」をブライン孵化用に使ってるので、いつもよりさらに気を付けて塩素中和してから汲み置きした水道水で洗って淡水のまま給餌してますが、皆様はどうしてますか?



Re: エフィラのその後 - f

2022/03/30 (Wed) 18:49:37

私は、ブラインシュリンプはクラゲ用の海水を70%に水道水で薄めて孵化させてます。毎日朝晩に給餌してるので、それに合わせて孵化させてます。1回0.6gのブラインシュリンプ卵量までは皿式で、1.2gの卵のときは700mLくらいの70%海水でエアレーションして孵化させてます。
皿式のときは特に洗浄はせずに、卵の殻以外の孵化した部分を、そのまま給餌してます。エアレーションの時は、水槽の水で軽く洗浄するくらいです。わりとずぼらです。

写真は今朝の様子。放精が始まったので、そろそろ成長期は終わりみたいです。

イソギンチャクお受け取りしました。 - 夢

2022/03/21 (Mon) 16:19:15

こちらでちぎれイソギンチャクをお迎えしました。
本日環境を改めシャーレに移動させましたが、既に固着して羽を伸ば……触手を伸ばしてゆったりしております。

報告までに掲示板書き込みさせていただきました。
このたびはありがとうございました……!

Re: イソギンチャクお受け取りしました。 店主 URL

2022/03/22 (Tue) 07:00:50

夢さま
この度はありがとうございました!

小さいイソギンチャク、末永くかわいがっていただければ
幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

これは何でしょう? クラゲのように泳ぎます - 初心者

2022/02/25 (Fri) 22:43:09

2021/09/22にヒラムシらしいものの画像を載せて尋ねた者です。ありがとうございました。小さなキューブ水槽なのですが一度しか見かけていません。生きてるといいのですが。

今回も自分の知らない生き物です。画像はたぶん上から見たもので、水槽の中では活発に動いたりガラス面に貼り付いたりしています。泳ぐときは丸い頭?の部分を先に、足は伸縮を繰り返してクラゲのような動きです。大きさは1~3㎜くらい。イソギンチャクを飼っていた水槽に知らぬ間にたくさんいます。海藻を買った時に付着してきたのかもしれません。しばらく検索して探したのですが、同じようなものは海洋微生物やプランクトンにも見つかりませんでした。

Re: これは何でしょう? クラゲのように泳ぎます 店主 URL

2022/02/26 (Sat) 07:48:02

エダアシクラゲの一種だと思われます。
属名Cladonemaで検索していただけたら似た画像が出てくると思います。
ポリプがどこかにいるはずです、おそらくはろ過装置の中でしょうか。待ち針のような触手を4本もつかわいいヒドロ花が見つかるはずです。
是非探して、一匹でいいので送ってください!

エダアシクラゲはすでにポリプ1種確保して販売していますが、近縁種が数種類いてさらに地域でも変異があることが知られています。オス・メスを見つければ水槽内で受精や発生を観察できる飼いやすいクラゲなので是非ストックしたいポリプなのです。




Re: これは何でしょう? クラゲのように泳ぎます - 初心者

2022/03/08 (Tue) 14:57:26

「触手を4本もつかわいいヒドロ花」ですね。見つかりましたら確保しお送りします。

イソギンチャクやソフトコーラルを飼っていますが、生物やアクアに詳しいわけではないので、ご期待にそえられるかどうかは分かりませんが、期日無しで考えて頂ければ可能かもしれません。1週間に1回ほど水槽の水足しに訪れるのですが、自宅ではないのでガラリと様子が変わってしまい、いくつもある水槽ですが死滅させてしまっていることがあります。

写真の子がいる水槽も3種類のイソギンチャクが突然死んでしまい、時間が無く清掃できずにバクテリア分解にまかせて放置しているものです。今エビがいますが、あとはドロドロな環境です。

行く度にクラゲの数が全然違うのですが、見かけない時もあります。先週は1、2匹小さなものがいただけでした。とりあえずヒドロ花探しをしてみます。時間はかかると思いますが、上手に確保できるといいですね!

Re: これは何でしょう? クラゲのように泳ぎます 店主 URL

2022/03/09 (Wed) 08:02:39

初心者様。
触手の先端が球状になっているのが特徴です。
気長にお待ちしております、いつか遭遇するはず、
是非お願いします。

Re: これは何でしょう? クラゲのように泳ぎます - 初心者

2022/03/09 (Wed) 14:05:40

昨晩から今朝にかけて水槽の水足しに行きましたので、クラゲをスポイドで捕り、マイアクアさんあてに送りました。明日着くそうです。ヒドロ花は探してみましたが分かりませんでした。藻のほか繊維状のものカビみたいなものたくさんあり、4つの丸いものが突き出ている形態のものが見つからないので、泳いでいるクラゲを捕りました。10数匹捕れましたが、無事に着くのを祈っています。クラゲがたかっている藻の一部を入れました。1つか2つ、何か違う形のクラゲがいるかもしれません。

Re: これは何でしょう? クラゲのように泳ぎます 店主

2022/03/10 (Thu) 12:48:14

ありがとうございます。
到着楽しみです。

繊維状のものカビみたいな··
それかもしれませんね、ポリプ。
自然界では藻につくことも多いので切れ端でも
あればそこからポリプが再生します。

Re: これは何でしょう? クラゲのように泳ぎます 店主 URL

2022/03/11 (Fri) 08:07:29

店主です。無事とどきました。
ありがとうございました。

エダアシクラゲの仲間には間違いないようですが、
うちで販売しているCladonema pacificumとは別の
種類のようですね。日本沿岸によくいるエダアシクラゲは
口柄が傘高と同じぐらいの長さがあるのですが
届いたクラゲは半分以下、三分の一ぐいらいのように
見えます。
ポリプは4本前後のの先が丸い触手のほかに、あと4本小さい
トゲのような触手を根本に持つ、ジュズクラゲにも
形が似たタイプのポリプの可能性もあります。

届いた海水の濃度も計ってみたのですが、かなり
濃いめなのも驚きました。メデューサが出たりでなかったり
するのに関係があるかもしれません。
取り急ぎのお礼とご報告でした。

シミコクラゲ入荷しました 店主 URL

2022/02/16 (Wed) 08:12:17

店主です。
クラゲを無性的に出芽して増える春のクラゲ、
シミコクラゲ入荷しました。
販売期間は短いので、もしご興味ありましたら是非、
大急ぎでご注文ください。

Re: シミコクラゲ入荷しました 店主 URL

2022/03/09 (Wed) 07:57:24

店主です。続報。
シミコクラゲさん、まだ在庫ありますが
輸送中の温度の問題で常温で発送できるのは
今月いっぱいぐらいです。
夏は冷蔵庫や保冷庫で飼うことになっちゃいますが
一度は見ていただきたいクラゲです。
迷ったら、是非。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.