My-AQUA掲示板

My-AQUA掲示板

142787
クラゲショップ My-AQUAの掲示板です。
クラゲやヒドラ・プラナリアなど
生き物の話題・疑問などお寄せください。
あまりにも関係のない話題や宣伝などはご遠慮ください。
店主の判断にて削除することもあります。ご理解ください。
投稿内容を当店コンテンツに掲載する場合があります。
ご了承の上ご投稿願います
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ミズクラゲでした あさひ

2017/06/20 (Tue) 21:11:21

前回、掲示板に投稿させていただいた、タコクラゲのポリプから育ったエフィラはミズクラゲになってしまいました(笑)。
飼育の途中で混入してミズクラゲの方が勝っちゃったんでしょうね、、多分。。
改めて他の生体も加えて、注文させていただきたいのでメールをします。
よろしくお願いします。

Re: ミズクラゲでした - 店主

2017/06/22 (Thu) 08:58:21

あさひ様、
残念でしたがどうかミズクラゲも可愛がってあげてください。
ポリプ混入はほんとに悪夢で、一度混ざってしまうと
また1個体から別容器で立て直す以外に有効な手がありません。
ほんとに、目に見えないような断片から再生してるのがわかります。

ミズクラゲの成長が止まった⁉ - アスパラ

2017/06/04 (Sun) 18:20:26

初めて投稿させていただきます。
一昨年の秋にミズクラゲのポリプを購入させていただき、今年もエフィラを経て傘の直径5センチ程まで育ちました。
水槽は現在15*15*15で、2匹で飼育中なのですがここのところ大きさが頭打ちのようなのです。
水槽の大きさでここまでが限界なのでしょうか?あるいは餌が足りないのでしょうか?(餌はブラインシュリンプを約週に一回孵化し、低音で保存し与えています。)
どなたかこのような状況に経験のある方がいらっしゃいましたらご教示下さい。また、水槽の大きさが原因であれば、お勧めの水槽なども教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Re: ミズクラゲの成長が止まった⁉ - f

2017/06/05 (Mon) 07:43:12

15cmキューブ水槽ということは水量3Lくらいですね。濾過なしでしょうか?この水槽サイズだと、元気に育ってるのならこれ以上大きくならないほうが楽かもしれません。大きくなると餌も増えて、水も汚れますから。

私の環境をご参考までに。60cmガラス水槽で水量60Lくらい、外部フィルター+水槽クーラー(22℃設定)と外掛けフィルター併用です。餌は朝晩にブラインシュリンプです。

画像は現在の状況です。昨年8月生まれの生き残りが4匹と今年の4~5月に生まれたのが6匹で、最大ので傘径20cmくらい。

Re: ミズクラゲの成長が止まった⁉ - アスパラ

2017/06/06 (Tue) 02:10:20

f様

ご教示ありがとうございます。
現状は一週間に一度孵化したブラインシュリンプを低温で保存し、1日一回与えております。
もしかすると孵化後すぐに与えたときと、孵化後数日経ってから与えたときとで栄養的に差があり、毎日餌を与えている割には発育が悪いのかもしれませんね。
原因を明確にするため、餌を一日二回与えてみようかと思います。

Re: ミズクラゲの成長が止まった⁉ 店主 URL

2017/06/06 (Tue) 08:29:53

アスパラ様。
店主です。出遅れてしまいました。
やはり水槽サイズが一番大きいと思われますが、
一週間に一度の孵化が少し効率が悪いように思います。
ブラインシュリンプは常温で孵化後2日ぐらいは餌を食べず、その後餌が食べられるようになってから
急速に栄養価が落ちます。冷蔵すると少しは持つかもしれませんが。
孵化容器を2つ用意するなどして週二回孵化させたいところですが、
いっそのこと、ブラインに餌を与えてしまって栄養強化して
クラゲに与える、というのもひとつの手かもしれません。
ブラインに不足している不飽和脂肪酸等を補給する面でも
有効です。いかがでしょうか。

Re: ミズクラゲの成長が止まった⁉ - f URL

2017/06/06 (Tue) 19:45:48

水槽はカミハタの「くるくるクラゲ水槽」ですね。これだと濾過もないので、換水もシンドイかと。ある程度以上育つと、換水でクラゲを取り扱うのも難しくなるので、濾過槽のある水槽がおすすめです。

Re: Re: ミズクラゲの成長が止まった⁉ - アスパラ

2017/06/08 (Thu) 00:48:25

店主様、f様

ご連絡遅くなり、すみません。
水槽はご指摘の通りで、ろ過装置はありませんが、水槽の後ろ側をプラ板で仕切り、若干の珊瑚石を入れています。
ここのところ見ておりますと、餌が新しい時の翌日には若干サイズアップしているような気がします。
ご指摘の通りできるだけ新鮮な餌を与えるように心がけます。また、順調にサイズアップしていくようなら、水槽も大きいものに変えようかと思います。
ご指南ありがとうございました。

アロマオイルやお香 - 柑橘

2017/05/29 (Mon) 12:07:55

蚊取り線香がだめということは使えませんよね?
箱に隔離とかしてもだめなんでしょうか

Re: アロマオイルやお香 店主 URL

2017/05/30 (Tue) 08:27:00

柑橘さま。
蚊取り線香がだめなのは、成分にピレスロイドなど
蚊などの昆虫のみならず、冷血動物全般に害をなす成分が
含まれているからで、これは微量でも協力に魚、
爬虫類、両生類、甲殻類などを殺してしまいます。
アロマオイルやお香については詳しくはわかりませんが、水槽やシャーレに蓋をする、エアポンプの
近くを避ける程度で被害をさけられるはずです。
細かいところではタンスのなかの樟脳などの防虫剤も
この類で普段の生活ではあまり問題になりませんが、
旅行などで室内を締め切って空気の流れがないと、
部屋の下のほうに揮発した殺虫成分がたまります。
換気扇をかけたままにするなどの予防はしておいた
ほうがいいかもしれません。

Re: アロマオイルやお香 - 柑橘

2017/06/01 (Thu) 01:05:15

ご回答ありがとうございます。
遠くに離して換気扇をつけるようにしてやってみます。

無題 - T

2017/05/28 (Sun) 08:23:50


 以前、タコクラゲのポリプを購入しました。現在200個体ぐらいになっていますがまったくエフィラになりません。よければ、エフィラになる条件を教えて下さい。温度は25度・餌は毎日・水替えは三日に一回・水槽に苔が生えています。

Re: 無題 店主 URL

2017/05/29 (Mon) 08:32:56

Tさま、
タコクラゲのストロビラ化条件は褐虫藻をポリプが
獲得していることと水温の上昇のようです。
水温25度で安定していると褐虫藻がいても
ストロビラ化おこりにくいかもしれませんね。
また海水の変動などによっても誘発されることが
ありますので、あえて海水の濃さをちょっとだけ
変えてみるのもよろしいかと存じます。
水温や海水の条件を変えても出ないようならば、
褐虫藻の死滅を疑うのですが、もしそのような
状況であれば褐虫藻をどこかかから導入して、
ということも検討してください。
当店の再チャレンジプログラムでタコクラゲポリプを
1個体お送りさせていただくのが確実かもしれません。
サカサクラゲやサンゴ水槽の海水を入手して褐虫藻を
ゲットさせる、というのも方法のひとつです。

Re: 無題 - T

2017/05/29 (Mon) 23:10:13

回答ありがとうございます。温度、海水、褐虫藻等、いろいろ条件を変えてやってみます。サンゴ水槽の水もどうにか入手して工夫みます。ありがとうございました。

はじめまして 理生

2017/05/22 (Mon) 17:17:53

はじめまして。
サンゴと褐虫藻の共生に関して研究している者です。
モデル生物としてカーリー(Aiptasia)を使用していますが、全種類の褐虫藻を共生させられず、プラヌラをポリプにする方法もわかっていません。
そこで、大きなサイズの褐虫藻を共生させられるイソギンチャクを探し、ここのチギレイソギンチャクを拝見しました。現在注文を考えております。
また同じく褐虫藻を持つサカサクラゲやタコクラゲのポリプも飼育を考えています。
これらについて、差し支えなければいくつかお聞きしたいことがございます。

・購入した生体を増やして実験に使用しても良いかどうか
購入後、こちらでポリプを増殖させて実験に使用することを考えています。
全てが全てそうなるわけではありませんが、高水温で白化させたり、薬品の反応を見たり、場合によってはあえて死なせることもあります。またそれにより得た結果を論文で発表する可能性もあります(My-AQUA産ポリプを使用した場合、店主様を謝辞に記載すると思われます)
過酷な環境に置いてしまうことになりますが、構いませんでしょうか。

・チギレイソギンチャクの採取地はどこか
保全等の理由で無理であれば構いませんが、採取地をお教え頂ければ幸いです。
・販売しているチギレイソギンチャクはクローンか
最初に採取した1個体の子孫ということでよろしいでしょうか。

・現在販売しているサカサクラゲはどの色か
通常販売しているプラヌロイドは茶系統の色合いのクラゲになると考えてよろしいのでしょうか。
できれば青系統と茶系統のポリプを両方手にいれて、褐虫藻に対する振る舞いなど比較してみたいのですが。

注文するわけでもないのに沢山の質問本当に申し訳ありません。
お答えいただければ幸いです。

Re: はじめまして 店主 URL

2017/05/23 (Tue) 07:37:14

理生さま。
お問い合わせありがとうございます。
早速お答えを。
・実験につきましては、もちろん、ご随意に。
発表ももちろん問題ありません。
・チギレイソギンチャクはの採集地は愛知県です。
知多半島の伊勢湾側の某所ですが、細かい地理は
必要であれば、別途。
1個体から殖えたクローンです。
・サカサクラゲは、青系統の個体が多くでています。
条件によるものかもしれませんが。
チギレイソギンチャクは本当に扱いやすい、いい素材なので
モデル生物や教材生物として用途が広がってくれたら
こんなにうれしいことはありません。
是非よろしくお願いいたします。

サカサクラゲエフィラ SAYA

2017/05/02 (Tue) 15:05:58

お正月から発生しているサカサクラゲのエフィラ。
最近はかなり数が多くなってきました。
最初は順調だったのですが、最近ポリプびんから救出したものは、大きくならないものが多く、中には救出時より小さくなっているかもしれないものも。
密度が多いのかと容器を増やしたりしています。

サカサクラゲのポリプびんで生まれているエフィラは、どのくらい救出しないでも大丈夫でしょうか。

ちなみにポリプびんには一日おきくらいに給餌しています。

Re: サカサクラゲエフィラ 店主 URL

2017/05/03 (Wed) 16:31:25

SAYAさま。
ポリプびんでのエフィラや稚クラゲの発生は、
他のクラゲではどうしてもろ材との衝突などで
クラゲが傷ついてしまう心配があるのですが、
サカサクラゲの場合はそれほどあわてる必要が
ありません。ただポリプ容器ではやはり成長が
悪いところを見ると、光が不足しているのと
どうしても「古いこなれた海水」での飼育に
なってしまう傾向のためかと思われます。
ちなみに、サカサクラゲのポリプは海水の濃度が薄めに
なったときにエフィラを出しやすいようです。

Re: サカサクラゲエフィラ SAYA

2017/05/05 (Fri) 08:47:30

店主さま
ありがとうございます。
早速、ポリプびんを水流で撹拌してみました。
すでに壁面にいたものに加えて、
底のサンゴの隙間からたくさん出てきました。
救出しました。

ふたを開けっ放しにして、少しだけ濃度を上げる作戦します。

たこくらげ? あさひ

2017/03/29 (Wed) 18:15:39

昨年、タコ&アンドンくらげのポリプを購入させていただいたあさひです。
アンドンはうまく育てられませんでしたが、タコは順調で、今年になってストロビレーションして、エフィラになってくれたのですが、、

Re: たこくらげ? あさひ

2017/03/29 (Wed) 18:19:08

今では、こんな状態です。なんかミズクラゲそっくりなのですが、、ここからタコさんになってくれるのでしょうか?
タコさんのストロビレーションは初めてなので、、、

Re: たこくらげ? 店主 URL

2017/03/31 (Fri) 08:25:49

あさひ様。
タコエフィラ発生おめでとうございます。
そうなんです。
タコクラゲのエフィラって、形はミズクラゲに
そっくりなのです。ミズクラゲよりは少し小さい
形でポリプから一匹ずつ遊離しますが、ちゃんと
最初からブラインシュリンプ食べてくれます。
メテフィラも順調そうですね。この辺から、
光合成のための光を当てるのがポイントになるようです。

Re: たこくらげ? あさひ

2017/04/03 (Mon) 08:43:54

店主様
ご丁寧に説明していただきありがとうございます。
光のことを気を付けて飼育を続けていきたいと思います。
順調に成長したら、また写真を載せさせていただこうと思います。
いつもありがとうございます。

Re: たこくらげ? 店主 URL

2017/04/04 (Tue) 08:16:51

あさひさま、お写真お待ちしています。
アンドンはポリプは元気ですか?
タコクラゲもアンドンクラゲも、これからが
エフィラ・メデューサの季節ですね。
まだお持ちでない方も、是非この季節から
飼育を始めていただければと存じます。
タコポリプかわいいですよ。

ミズクラゲ エフィラ - あ

2017/03/14 (Tue) 01:37:01

餌をあげた後、見てみたらひっくり返ってるような気がするんですが……ひっくり返ってますよね??このままにしておいて大丈夫なのでしょうか??

Re: ミズクラゲ エフィラ 店主 URL

2017/03/14 (Tue) 07:32:54

すぐ海水を交換してください!
ミズクラゲのエフィラ、海水がわるいと
ひっくり返った状態になり、そのまま放置すると
チューリップの花みたいな形状になってしまいます。
海水中のリン酸が蓄積したときにこの状態になりやすいと
いわれていますね。餌の食べ残しが残っていたり、
給餌後の換水のタイミングや過密飼育などで
起こりやすいようです。

Re: Re: ミズクラゲ エフィラ - あ

2017/03/15 (Wed) 13:16:00

海水を交換しました!
天然の海水から人口海水になったので、不安ですが、暫く様子を見たいと思います。
ありがとうございます!

Re: Re: Re: ミズクラゲ エフィラ - あ

2017/03/17 (Fri) 00:35:41

その後も様子みてますが、正常になったり、ひっくり返ったりを繰り返してます。
何が問題なのでしょうか?

Re: ミズクラゲ エフィラ - 店主 URL

2017/03/17 (Fri) 07:37:35

あ 様。
ひっくりかえるのは癖になりやすいのですが、正常に
もどるのであればまだ大丈夫。
経験的には餌はどんどん与えたほうがいいのですが、
メテフィラ後期ぐらいからはひっくり返るともう
餌食べられなくなるのでピペットなどで足腕の隙間から
胃腔にブラインを強制給餌します。
もちろん、餌を与えたあとはタイミングよく全換水、
可能ならば4時間後にもう一度換えます。
海水は天然海水だったのですね。天然海水は信奉者が
多くて、店主も魚とか甲殻類なら天然海水派よりなのですが、
クラゲ、とくにメデューサならば人工海水のほうが
安心・安全です。やはりリンとか硝酸塩が含まれて
いる海水ではトラブルが多いようです。
もしかしてろ過装置つきの水槽での飼育でしょうか?
エフィラのうちは、どんどん海水を交換できる小さな
容器のほうがお勧めです。

サカサクラゲの共存 SAYA

2017/02/21 (Tue) 21:00:16

送っていただいたエフィラは順調に大きくなっています(成長速度が速いので5日に1度の給餌と換水)。もともといたものと送っていただいたプラヌロイドなどのポリプびんから収容したエフィラとはぐれポリプ、そこから出たエフィラはどこまで一緒の水槽でいけるでしょうか。
とりあえず発生したエフィラは同じびんで飼育しています。
写真は今日出たエフィラと1月初旬に出たエフィラの一部。

Re: サカサクラゲの共存 SAYA

2017/02/21 (Tue) 21:03:36

My AQUAさんの青いサカサの水槽に入れたらどうなのでしょうか。
写真は来た頃の青いサカサですが。。。。。やっぱり今のとは違うみたい。

Re: サカサクラゲの共存 店主 URL

2017/02/22 (Wed) 08:35:04

SAYAさま。
順調にそだっているようで何よりです。
エフィラ同士は、接触しない広さがあれば別クローンでも
同居できると思います。あまりサイズが違うと、
小さい個体に餌が回らないことがあるので多少の
工夫は必要かもしれません。お食事タイムだけ
別容器、とか。
ポリプは・・・プラヌロイドが捕食されてしまわないか、
が問題でしょうね。
こまめに観察できる環境なら、プラヌロイドを見つけたら
別容器に隔離する作戦でもよいかと思います。
5日に1回の給仕であればポリプはそれほど頻繁に
増殖することもなさそうです。

Re: サカサクラゲの共存 SAYA

2017/02/22 (Wed) 09:39:11

返信ありがとうございます。
送っていただいた青いサカサは専用水槽にて5日に1度の給餌と換水(サイズは100円玉超)。
サカサポリプびん。
収容されたはぐれポリプ容器。
小さいエフィラ容器。
と、4つの容器での飼育になっています。

エフィラ容器は毎日給餌換水しているので、成長のスピードが速く、1円玉超えしている個体もいるので、青いサカサ水槽に移動するか思案していたものです。

サカサ水槽もう1つ増やすかな(クラゲエリア拡大中)・・・・・

プラヌロイドの食事 SAYA

2017/02/02 (Thu) 10:22:43

サカサクラゲの固着していないポリプ。ポリプびんで、どうしても落っこちてしまうものをガラスびんに拾っておいたのですが、ここから出たプラヌロイド。
ポリプに与えたブラインシュリンプを捕食しているような・・・・・
プラヌロイドもブラインシュリンプ、食べるのですか??o(@.@)o

Re: プラヌロイドの食事 店主 URL

2017/02/03 (Fri) 08:16:10

サカサクラゲのプラヌロイドでは経験がありませんが、
マミズクラゲのフラスチュール(プラヌロイド的な
ものですが、遊泳せず匍匐前進します)がポリプに
変態する前にブラインシュリンプを捕食し、その後
その場所でポリプ化するのを観察したことがあります。
プラヌロイドってたしか進行方向の後ろ側がポリプの
口になると記憶してましたが、今回はいかがでしたでしょうか?

遊泳性のプラヌラやプラヌロイドでは清潔な容器で
飼育している場合に動かなくなったブラインシュリンプを
どうも「ちょっと汚れたちょうどいい付着場所」として
認識しているようなフシがあります。
今回その現場を観察されているのかもしれませんね。
一度付着したら動かないタイプのサカサクラゲなどに
とってはそこが終の棲家になるんですから、もうちょっと
慎重に選んでもらいたいものです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.