くらげショップMyAQUA掲示板

MyAQUA掲示板

167420
くらげショップMyAQUAの掲示板です。
クラゲやヒドラ・プラナリアなど
生き物の話題・疑問などお寄せください。
あまりにも関係のない話題や宣伝などはご遠慮ください。
店主の判断にて削除することもあります。ご理解ください。
投稿内容を当店コンテンツに掲載する場合があります。
ご了承の上ご投稿願います
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ポリプについて - 石川

2018/09/26 (Wed) 20:34:49

ポリプについてお聞きしたいことがあります。
ポリプが弱る原因に水質以外にもあるのでしょうか?

Re: ポリプについて 店主 URL

2018/09/27 (Thu) 08:32:48

石川さま。
もちろん、あります。

弱っているのでしょうか。お困りでしたら、
種類と、飼育状況などがわかればお知らせいただけると
幸いです。

熱帯魚などのようにクーラー・ヒーターでの
保温が気軽にできないシャーレ飼育では、
極端な水温や急激な温度変化は「よくあるトラブル」
のひとつです。
止水飼育では酸素不足もよくあることです。
クラゲ一般に酸素の消費量自体は少ないですが、
水面に油膜のようなバクテリアフィルムができて
気がつかないとちょっと危険です。
ブラインシュリンプで飼える種類ならば心配はないですが、
餌が合わないというのが種類によってはあるようです。

盲点なのは「光」で、明るすぎて藻類が繁殖しすぎるのは
論外ですが、種類によっては暗黒化で休眠状態に
入ってしまうポリプがいます。
夏場だと殺虫剤などの薬品も心配です。昆虫に効く
薬剤の多くはクラゲにも影響を及ぼすものが多いのです。


ウロスティラの一種、 店主 URL

2018/09/12 (Wed) 08:30:19

で間違いないと思う、たぶん。
ゾウリムシと似てるけど、ちょっと大きめで、
方向転換するときちょっと屈曲したりします。
他の謎の原生動物やヒルガタワムシに混じって
維持できてる状態だけど、こういうの、
欲しいお客様いらっしゃいますか?

ストロビラ化 - とら

2018/08/18 (Sat) 02:31:04

いつもお世話になってます。
この前買わせていただいたタコクラゲとサカサクラゲのポリプ順調に増えています。
タコクラゲポリプの繁殖力がすごく、今日ストロビラ化しているのに気づきました(汗)
採集でもタコクラゲをとってきたところなのでタコ天国状態ですw
写真見にくいですがよく動いてます。プラヌロイドも一緒にいるみたいですw

Re: ストロビラ化 店主 URL

2018/08/19 (Sun) 10:39:59

とら様、
順調そうでなによりです。
タコポリプはプラヌロイドちいちゃいので
育てるのちょっと難しいのですが、ポリプ水槽などで
環境になれるといつのまにか大増殖してくれます。
それにしてもタコ天国うらやましい・・・

サイト移転のお知らせ 店主 URL

2018/07/15 (Sun) 14:07:48

いつもご覧いただきありがとうございます。
当店、くらげショップMyAQUAのサイトは
myaqua.jp
に変更になりました。ご注文用のメールも
info@myaqua.jp
にて承ります。
(掲示板のサイトだけこのままです)
今後とも当店をよろしくお願いいたします。

サカサクラゲのエフィラですが… - CB

2018/07/02 (Mon) 20:40:46

こんばんは!
先日届けていただいたサカサクラゲのエフィラ青くてとても綺麗です!!
それはさておき1つ問題があるんですが、ブラインシュリンプを孵化させて先ほど数匹与えてみたのですが、触手にブラインシュリンプが触れた時異物と勘違いするのかピコピコ動いてしまって全然餌を食べれてない状況です…他のポリプたちはとても良く食いついてくれるのですが…

Re: サカサクラゲのエフィラですが… 店主 URL

2018/07/03 (Tue) 08:30:58

CBさま。
餌をたべていないのはエフィラですね。
サカサクラゲなど根口くらげのなかまは
口腕(触手ではありません)に小さなプランクトンだけを
吸い込んで食べる「根口」が無数にひらいていて
そこからちょっとずつ餌を食べます。
あまり器用ではないので餌は食べきれないほど与える
「飽和給餌」で食べ残しを取り除くついでに換水します。
他のポリプとは別に飼育していますか?エフィラは
光を必要とするので、すぐにではないですが別のほうが
いいかもしれません。
くらげはたぶん「勘違い」してるわけではありません。
餌をなにかと勘違いするような命にかかわる判断ミスを
するほど高度な脳をクラゲは持っていません。
化学物質にたいする反射だけでやりくりしてるはず、
クラゲの身になって、しかし擬人化ではなく想像力を
駆使するのがクラゲ飼育の最大の楽しみの部分です。

サカサクラゲのプラヌロイドについて - CB

2018/06/24 (Sun) 23:44:30

はじめまして!この度クラゲ飼育初心者ですが、サカサクラゲのポリプを飼育して見たいと思い投稿させていただきました!それでなんですが、現在お休み中となっているので具体的にいつ頃から購入が可能なのか教えて頂きたいです!あと、飼育のコツとかあれば是非教えていただけると幸いです!

Re: サカサクラゲのプラヌロイドについて 店主 URL

2018/06/25 (Mon) 08:33:52

CB様はじめまして。
サカサクラゲたち現在すこし「休憩」中なのですが、
少量のプラヌロイドならばすぐにでも出荷できます。
ちょっと一時商品構成変更して販売開始します、
「サカサクラゲのプラヌロイドとポリプ」
としてお申し付けください。
飼育のコツですが・・・
致命的な失敗さえしなければ、ポリプって
きわめて飼いやすい生き物です。夏場は水温の
上昇と、室内での殺虫剤・防虫剤の使用だけに
お気をつけください。
新しい海水を常にたっぷり用意するのは基本です。
もうひとつだけ、秘密のコツ、があるのですが、
「全員に名前をつけて毎日1回点呼をとる」
なんです。これさえ続けられれば、です。

Re: サカサクラゲのプラヌロイドについて - 店主

2018/06/25 (Mon) 08:53:37

店主です。すみません。
注文ページ切り替わっていませんでした、
注文番号
P-001
P-011
P-021
P-121
が対象です。
よろしくお願いいたします。

Re: サカサクラゲのプラヌロイドについて - CB

2018/06/26 (Tue) 23:48:38

お返事ありがとうございます!
少量ですね…毎日点呼取りつつ失敗しないように気をつけます!!
もう少し質問なんですが、エイレネクラゲのポリプは飼育の難易度は高い方ですか?一緒に購入したいと思ってます!

Re: サカサクラゲのプラヌロイドについて 店主 URL

2018/06/27 (Wed) 08:31:51

CBさま。
エイレネクラゲ、ポリプは飼いやすいですよ!
夏になるとポチポチでるメデューサは小さくて
最初の1日だけが大変ですが、クラゲ眼を養うのに
最適です。これでも最小のクラゲではないのです。
プラヌロイドは運がいい日だと「増量」されて
届いたりするので、届いた海水を捨てないで調べて
ください。
ご注文お待ちしてます。

Re: サカサクラゲのプラヌロイドについて - CB

2018/06/27 (Wed) 19:47:47

お返事ありがとうございます!
エイレネクラゲ買いやすいんですね!安心しました!!一緒に買わせていただきました!
質問続きますが、エイレネクラゲのメデューサは水流は必要でしょうか??あと、サカサクラゲもですが、底面フィルターは使用可能でしょうか??

Re: サカサクラゲのプラヌロイドについて 店主 URL

2018/06/28 (Thu) 08:35:20

CBさま。
エイレネは情報いまだにすくないんですが、
店主は水流なし派です。
サカサは・・・底面が最高、というわけでは
ないと思いますが比較的低予算でろ過効率を得るなら
サカサにとっては底面最高です。他のクラゲには
向かないんですけど。

ミズクラゲのメデューサ、近況 - f

2018/06/12 (Tue) 21:22:24

うちのミズクラゲです。ほぼ(うちで飼育した場合の)フルサイズになりました。

Re: ミズクラゲのメデューサ、近況 店主 URL

2018/06/13 (Wed) 07:31:06

fさま。
いつもありがとうございます。
全個体元気そうにみえるのがすばらしいですね。
そろそろ生殖腺も成熟してきているでしょうか。
メスなら卵と口腕の基部が襞状の保育嚢になるので
確定しやすいですね。男の子なのかな・・・

キタミズクラゲのエフィラ - たなか

2018/05/30 (Wed) 18:02:25

こんにちは、
キタミズクラゲについて、ポリプの飼育水温を15℃から0℃に下げて4ヶ月後ストロビレーションが始まりましたが、さらに3ヶ月経って、エフィラの遊離が始まりました。エフィラは遊離直後でも3.5mmくらいあって大きめです。色はミズクラゲより薄く、縁弁の感覚器より先が開いたようになった個体が多いです。口腕は短いですが餌は食べます。しかし拍動は弱めです。以前海で見かけた成体は、ミズクラゲと遜色ないか、むしろ力強く拍動しているようでしたが...。エフィラ以降の飼育が難しく、傘径1cm以上に育ったためしがありません。これらの特徴は、ストロビレーションのさせ方にまだ問題があるためかも知れません。
インドメタシンでのストロビレーションも一度だけ試したことがあります。その時は15℃の飼育温度のもと、高めの濃度(0.0018%)で加えましたが、5日目からくびれが入り、24日目でエフィラが遊離しました。14段もの長いストロビラでしたが、途中でちぎれてしまいました。その時のエフィラは、今回のものよりさらに色が薄く、餌は食べましたが、すぐチューリップ型に反ってしまい、育ちませんでした。
ミズクラゲについてもそうですが、インドメタシンの濃度を低くしたり、くびれが入ったら普通の海水に交換するなど、投与の方法を工夫することで、健康なエフィラを誕生させることができるのかも知れません。

Re: キタミズクラゲのエフィラ 店主 URL

2018/06/01 (Fri) 08:31:53

たなか様。
お写真ありがとうございます。
キタミズストロビ、やはり長いですね。
1cmのメテフィラはキタミズクラゲの特徴の放射管の
網の目的な連絡(ミズクラゲは枝分かれするだけ)が
見られるのでしょうか。難しそうですね。
インドメタシン情報もありがとうございます。
ミズクラゲではかなり少量の、痕跡的な量でも
ストロビレーションが見られるということですから、
もしかしたら括れができる「転回不能点」をまたず、
インドメタシンに短時間さらしてすぐに通常の海水で
洗ってしまう手口もあるかもしれませんね。

Re: キタミズクラゲのエフィラ - たなか

2018/06/01 (Fri) 19:39:40

店主様
コメントありがとうございます。
キタミズクラゲについて、網目状の放射菅が確認できるところまで、まだ至らないです。傘があまり育たず、口腕だけ伸びていくような傾向があります。
インドメタシンについては、その変態誘起効果が初めて報告された論文(Kuniyoshi H. et al., 2012)に、上記の1/20の濃度で十分であることが示されています。また、くびれが入る前に投与をやめるとエフィラ遊離に至りませんが、くびれが入ったら、通常の海水に戻してもストロビレーションの進行は止まらないそうです。

ミズクラゲのエフィラ m

2018/05/29 (Tue) 02:39:55

3月にポリプとエフィラを12匹購入させていただきました。沢山おまけにつけていただいて、ありがとうございます。
あの後、エフィラがほぼ全部小クラゲになった段階で、水温の問題だと思うのですが、全滅させてしまいました。
それでこの度、インドメタシンを使ってストロビラ化させ、昨日からエフィラが出てきています。
ただ、このエフィラが1mmもない感じで、ストロビラから離れたものも拍動しているエフィラと、丸まったまま動かないエフィラといます。
よく見ていると、ストロビラについている時に拍動していて離れるエフィラと、動いてなくてただ分離するものとあるようです。
丸まってるエフィラはこの先、拍動するようになるのでしょうか?
また、拍動しているエフィラもとても小さいのでアルテミアが食べられないと思ってすり潰してあげました。食べたことはマクロレンズで確認したのですが、冠水してから数時間経って見たら丸まっていました。
生まれたばかりのエフィラはどう扱ったらいいか、教えてください。

Re: ミズクラゲのエフィラ 店主 URL

2018/05/29 (Tue) 07:41:54

mさま。
エフィラ1mmだと小さいですね。冬場とちがって
ちょっと暖かくなるとポリプが小さいままで分裂する
傾向があるので、インドメタシンで無理やり変態だと
小さいままになってしまうのでしょうか。
拍動がないのは心配ですが、そのまま給餌して、
育ててみるしかないですね。
通常のミズクラゲのエフィラはかなり大きいですが、
もっと小さい種の稚クラゲでも同じぐらいのサイズの
アルテミア捕食します。大量に与えて捕食させて
食後にエフィラのほうを新しい飼育水に移す方式が
無難かとおもいます。それでも食べなければすり潰して
給餌ですがこの場合も海水汚れやすいので食後に
換水ですね。
ところでインドメタシン、海水に直接だとあまり
溶けないように見えますが、どんなレシピでした
でしょうか。

Re: Re: ミズクラゲのエフィラ m

2018/05/29 (Tue) 10:38:56

返信ありがとうございます。
今朝もひとつエフィラが離れていましたが、これも昨晩までストロビラだった時は元気に拍動していたのに、離れたら弱々しく辛うじて拍動している感じです。エフィラは離れたらすぐにアルテミア捕食するのでしょうか?
とりあえずアルテミアをあげて様子を見てみますが、なんだか無理そうです。
インドメタシンはバンテリンを使いました。
バンテリンだと普通に溶けて、他のインドメタシン配合の薬より変態もすごく早くて6日でエフィラが出てきました。

Re: ミズクラゲのエフィラ - たなか

2018/05/29 (Tue) 18:25:44

Mさん、こんにちは
インドメタシンでの変態誘導は、それほど多く経験していないのですが、早熟のまま遊離してしまったり、奇形になったりということは多いように思います。10cmくらいまで大きく育っても全く拍動せず(つつけば丸まりますが)、よく見ると感覚器が退化しているミズクラゲができたこともあります。それと、バンテリンにはメントールが含まれていると思いますが、メントールは実験でクラゲを麻酔する時に使う物質です。0.04%未満の濃度でも、数分でしびれて全く動かなくなります(普通の海水に移してやると数時間で回復します)。ストロビラは拍動しているようですし、換水もされているようですので、関係ないかも知れませんが、ご確認くださいますと幸いです。

Re: Re: ミズクラゲのエフィラ m

2018/05/29 (Tue) 21:16:17

店長様、貴重な情報をありがとうございます。
あれから、全部のエフィラが動かなくなってしまいました。
あまりにも小さ過ぎたし、未熟なまま遊離した感じが濃厚です。拍動していないのに遊離してしまったものの方が多かったです。
水族館などではインドメタシンを使っているところがあるようなのでやってみましたが、素人には難しいのかもしれないですね。
冬になるまで、ポリプを大事に育てて、今度は温度変化でストロビレーション狙いたいと思います。
ありがとうございます。

Re: ミズクラゲのエフィラ 店主 URL

2018/05/30 (Wed) 06:44:49

たなかさま、mさま。
今回はうまくいかなかったかもしれませんが、
貴重な実験でした。インドメタシンのせいなのか、
エフィラには今の気温がもうつらいのか、
小さいポリプからのストロビがわるかったのか
引き続きトライしてみていただきたいと思います。
バンテリンでのストロビラ誘導は冷蔵庫で飼って
ポリプは大きくなるけれどなかなかストロビしない
キタミズクラゲへの応用が期待できますね。
これにもぜひ挑戦していただければ。

Re: Re: ミズクラゲのエフィラ m

2018/05/30 (Wed) 18:31:50

たなか様

申しわけありません。店長様からの返信と思い込んでおりました。
改めまして、貴重な情報を教えていただきありがとうございます。
当方、まだクラゲ飼育の初心者で分からないことだらけなので、とても参考になりました。
ありがとうございます。

Re: Re: ミズクラゲのエフィラ m

2018/05/30 (Wed) 18:43:44

店長様

本当に貴重な体験でした。
やはり冬の方が、育てやすそうです。
自然の環境下ではこの季節はポリプからストロビラにはならないのでしょうか?
やってみなければわからないことがたくさんありますね。
次は今までとは違う方法で試してみます。
キタミズクラゲはそうなのですね。
キタミズクラゲを飼うことがあったらやってみます。
ありがとうございました。

Re: ミズクラゲのエフィラ - 店主

2018/06/01 (Fri) 09:06:00

m様。
ミズクラゲの場合は、15度以下の低温がストロビラ化の
絶対条件になるので、少なくとも日本近海では
今の時期にはポリプのままですね。
海水浴で遭遇するミズクラゲはほぼ全員早春に
エフィラだった子たちで、ごく一部去年から生き残った
年長組です。

タコクラゲエフィラ SAYA

2018/05/28 (Mon) 10:10:36

お世話になっております。
タコクラゲポリプがかなりの数、ストロビラ化したのですが、なかなか遊離しません。
どうしたらよいでしょうか。

Re: タコクラゲエフィラ 店主 URL

2018/05/29 (Tue) 07:31:35

SAYAさま。
うーん、放置するしか。
もしかしたら雨が降るとか満潮になるなど
遊離のタイミングを全員でそろえることで捕食を
免れるなどの戦略があったのかもしれませんが、
飼育下で観察できたことはありません。いつも
ぱらぱらと、気づいたら遊離してる感じです。
ストロビラ化する高気温が続いた後で寒く
なっちゃったりしてますでしょうか。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.