My-AQUA掲示板

My-AQUA掲示板

160738
クラゲショップ My-AQUAの掲示板です。
クラゲやヒドラ・プラナリアなど
生き物の話題・疑問などお寄せください。
あまりにも関係のない話題や宣伝などはご遠慮ください。
店主の判断にて削除することもあります。ご理解ください。
投稿内容を当店コンテンツに掲載する場合があります。
ご了承の上ご投稿願います
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ミズクラゲのメデューサ、近況 - f

2018/06/12 (Tue) 21:22:24

うちのミズクラゲです。ほぼ(うちで飼育した場合の)フルサイズになりました。

Re: ミズクラゲのメデューサ、近況 店主 URL

2018/06/13 (Wed) 07:31:06

fさま。
いつもありがとうございます。
全個体元気そうにみえるのがすばらしいですね。
そろそろ生殖腺も成熟してきているでしょうか。
メスなら卵と口腕の基部が襞状の保育嚢になるので
確定しやすいですね。男の子なのかな・・・

キタミズクラゲのエフィラ - たなか

2018/05/30 (Wed) 18:02:25

こんにちは、
キタミズクラゲについて、ポリプの飼育水温を15℃から0℃に下げて4ヶ月後ストロビレーションが始まりましたが、さらに3ヶ月経って、エフィラの遊離が始まりました。エフィラは遊離直後でも3.5mmくらいあって大きめです。色はミズクラゲより薄く、縁弁の感覚器より先が開いたようになった個体が多いです。口腕は短いですが餌は食べます。しかし拍動は弱めです。以前海で見かけた成体は、ミズクラゲと遜色ないか、むしろ力強く拍動しているようでしたが...。エフィラ以降の飼育が難しく、傘径1cm以上に育ったためしがありません。これらの特徴は、ストロビレーションのさせ方にまだ問題があるためかも知れません。
インドメタシンでのストロビレーションも一度だけ試したことがあります。その時は15℃の飼育温度のもと、高めの濃度(0.0018%)で加えましたが、5日目からくびれが入り、24日目でエフィラが遊離しました。14段もの長いストロビラでしたが、途中でちぎれてしまいました。その時のエフィラは、今回のものよりさらに色が薄く、餌は食べましたが、すぐチューリップ型に反ってしまい、育ちませんでした。
ミズクラゲについてもそうですが、インドメタシンの濃度を低くしたり、くびれが入ったら普通の海水に交換するなど、投与の方法を工夫することで、健康なエフィラを誕生させることができるのかも知れません。

Re: キタミズクラゲのエフィラ 店主 URL

2018/06/01 (Fri) 08:31:53

たなか様。
お写真ありがとうございます。
キタミズストロビ、やはり長いですね。
1cmのメテフィラはキタミズクラゲの特徴の放射管の
網の目的な連絡(ミズクラゲは枝分かれするだけ)が
見られるのでしょうか。難しそうですね。
インドメタシン情報もありがとうございます。
ミズクラゲではかなり少量の、痕跡的な量でも
ストロビレーションが見られるということですから、
もしかしたら括れができる「転回不能点」をまたず、
インドメタシンに短時間さらしてすぐに通常の海水で
洗ってしまう手口もあるかもしれませんね。

Re: キタミズクラゲのエフィラ - たなか

2018/06/01 (Fri) 19:39:40

店主様
コメントありがとうございます。
キタミズクラゲについて、網目状の放射菅が確認できるところまで、まだ至らないです。傘があまり育たず、口腕だけ伸びていくような傾向があります。
インドメタシンについては、その変態誘起効果が初めて報告された論文(Kuniyoshi H. et al., 2012)に、上記の1/20の濃度で十分であることが示されています。また、くびれが入る前に投与をやめるとエフィラ遊離に至りませんが、くびれが入ったら、通常の海水に戻してもストロビレーションの進行は止まらないそうです。

ミズクラゲのエフィラ m

2018/05/29 (Tue) 02:39:55

3月にポリプとエフィラを12匹購入させていただきました。沢山おまけにつけていただいて、ありがとうございます。
あの後、エフィラがほぼ全部小クラゲになった段階で、水温の問題だと思うのですが、全滅させてしまいました。
それでこの度、インドメタシンを使ってストロビラ化させ、昨日からエフィラが出てきています。
ただ、このエフィラが1mmもない感じで、ストロビラから離れたものも拍動しているエフィラと、丸まったまま動かないエフィラといます。
よく見ていると、ストロビラについている時に拍動していて離れるエフィラと、動いてなくてただ分離するものとあるようです。
丸まってるエフィラはこの先、拍動するようになるのでしょうか?
また、拍動しているエフィラもとても小さいのでアルテミアが食べられないと思ってすり潰してあげました。食べたことはマクロレンズで確認したのですが、冠水してから数時間経って見たら丸まっていました。
生まれたばかりのエフィラはどう扱ったらいいか、教えてください。

Re: ミズクラゲのエフィラ 店主 URL

2018/05/29 (Tue) 07:41:54

mさま。
エフィラ1mmだと小さいですね。冬場とちがって
ちょっと暖かくなるとポリプが小さいままで分裂する
傾向があるので、インドメタシンで無理やり変態だと
小さいままになってしまうのでしょうか。
拍動がないのは心配ですが、そのまま給餌して、
育ててみるしかないですね。
通常のミズクラゲのエフィラはかなり大きいですが、
もっと小さい種の稚クラゲでも同じぐらいのサイズの
アルテミア捕食します。大量に与えて捕食させて
食後にエフィラのほうを新しい飼育水に移す方式が
無難かとおもいます。それでも食べなければすり潰して
給餌ですがこの場合も海水汚れやすいので食後に
換水ですね。
ところでインドメタシン、海水に直接だとあまり
溶けないように見えますが、どんなレシピでした
でしょうか。

Re: Re: ミズクラゲのエフィラ m

2018/05/29 (Tue) 10:38:56

返信ありがとうございます。
今朝もひとつエフィラが離れていましたが、これも昨晩までストロビラだった時は元気に拍動していたのに、離れたら弱々しく辛うじて拍動している感じです。エフィラは離れたらすぐにアルテミア捕食するのでしょうか?
とりあえずアルテミアをあげて様子を見てみますが、なんだか無理そうです。
インドメタシンはバンテリンを使いました。
バンテリンだと普通に溶けて、他のインドメタシン配合の薬より変態もすごく早くて6日でエフィラが出てきました。

Re: ミズクラゲのエフィラ - たなか

2018/05/29 (Tue) 18:25:44

Mさん、こんにちは
インドメタシンでの変態誘導は、それほど多く経験していないのですが、早熟のまま遊離してしまったり、奇形になったりということは多いように思います。10cmくらいまで大きく育っても全く拍動せず(つつけば丸まりますが)、よく見ると感覚器が退化しているミズクラゲができたこともあります。それと、バンテリンにはメントールが含まれていると思いますが、メントールは実験でクラゲを麻酔する時に使う物質です。0.04%未満の濃度でも、数分でしびれて全く動かなくなります(普通の海水に移してやると数時間で回復します)。ストロビラは拍動しているようですし、換水もされているようですので、関係ないかも知れませんが、ご確認くださいますと幸いです。

Re: Re: ミズクラゲのエフィラ m

2018/05/29 (Tue) 21:16:17

店長様、貴重な情報をありがとうございます。
あれから、全部のエフィラが動かなくなってしまいました。
あまりにも小さ過ぎたし、未熟なまま遊離した感じが濃厚です。拍動していないのに遊離してしまったものの方が多かったです。
水族館などではインドメタシンを使っているところがあるようなのでやってみましたが、素人には難しいのかもしれないですね。
冬になるまで、ポリプを大事に育てて、今度は温度変化でストロビレーション狙いたいと思います。
ありがとうございます。

Re: ミズクラゲのエフィラ 店主 URL

2018/05/30 (Wed) 06:44:49

たなかさま、mさま。
今回はうまくいかなかったかもしれませんが、
貴重な実験でした。インドメタシンのせいなのか、
エフィラには今の気温がもうつらいのか、
小さいポリプからのストロビがわるかったのか
引き続きトライしてみていただきたいと思います。
バンテリンでのストロビラ誘導は冷蔵庫で飼って
ポリプは大きくなるけれどなかなかストロビしない
キタミズクラゲへの応用が期待できますね。
これにもぜひ挑戦していただければ。

Re: Re: ミズクラゲのエフィラ m

2018/05/30 (Wed) 18:31:50

たなか様

申しわけありません。店長様からの返信と思い込んでおりました。
改めまして、貴重な情報を教えていただきありがとうございます。
当方、まだクラゲ飼育の初心者で分からないことだらけなので、とても参考になりました。
ありがとうございます。

Re: Re: ミズクラゲのエフィラ m

2018/05/30 (Wed) 18:43:44

店長様

本当に貴重な体験でした。
やはり冬の方が、育てやすそうです。
自然の環境下ではこの季節はポリプからストロビラにはならないのでしょうか?
やってみなければわからないことがたくさんありますね。
次は今までとは違う方法で試してみます。
キタミズクラゲはそうなのですね。
キタミズクラゲを飼うことがあったらやってみます。
ありがとうございました。

Re: ミズクラゲのエフィラ - 店主

2018/06/01 (Fri) 09:06:00

m様。
ミズクラゲの場合は、15度以下の低温がストロビラ化の
絶対条件になるので、少なくとも日本近海では
今の時期にはポリプのままですね。
海水浴で遭遇するミズクラゲはほぼ全員早春に
エフィラだった子たちで、ごく一部去年から生き残った
年長組です。

タコクラゲエフィラ SAYA

2018/05/28 (Mon) 10:10:36

お世話になっております。
タコクラゲポリプがかなりの数、ストロビラ化したのですが、なかなか遊離しません。
どうしたらよいでしょうか。

Re: タコクラゲエフィラ 店主 URL

2018/05/29 (Tue) 07:31:35

SAYAさま。
うーん、放置するしか。
もしかしたら雨が降るとか満潮になるなど
遊離のタイミングを全員でそろえることで捕食を
免れるなどの戦略があったのかもしれませんが、
飼育下で観察できたことはありません。いつも
ぱらぱらと、気づいたら遊離してる感じです。
ストロビラ化する高気温が続いた後で寒く
なっちゃったりしてますでしょうか。

ミズクラゲの健康状態について みずくらげ

2018/05/15 (Tue) 22:47:20

こんばんは

こちらのショップでミズクラゲのポリプを購入したものです。
先日、ポリプからエフィラが生まれ、現在は7ミリほどにまで成長しました。

それでエフィラ、メタフィラについてお聞きしたいことがあるのですが、私が飼育しているクラゲが傘が丸まり成体のクラゲのようになっているのですが、これは健康な状態でしょうか?
こちらのショップで掲載されているメタフィラの画像は平らな状態であったので、心配になりお聞きしました。

Re: ミズクラゲの健康状態について 店主 URL

2018/05/16 (Wed) 08:19:44

みずくらげさま。
大丈夫です。うちの写真の個体はエフィラから
変態した直後を口柄側から移していますが、
横から見ると平凸レンズのような傘の形状です。
餌の量・質に問題がなければこの傘の厚みが
さらに増していき、どんどんミズクラゲらしくなって
いきます。
この時期は水温維持と、傘の向きが逆方向に
反転してしまう現象にお気をつけください。
過密であったり、換水を怠った場合の海水中の
リン酸過多によるものだといわれています。

Re: Re: ミズクラゲの健康状態について みずくらげ

2018/05/17 (Thu) 13:41:55

なるほど、安心しました。

傘が逆さにならないよう、水温維持と水質管理気をつけて行きたいと思います。
ありがとうございました。

marsupialisのポリプ近況 - f

2018/05/13 (Sun) 09:18:42

fです。

久しぶりにうちの子の写真を。ポリプの写真、なかなか撮るのが難しいですよねぇ。どんどん増える優秀なポリプさんです。

Re: marsupialisのポリプ近況 店主 URL

2018/05/14 (Mon) 08:27:01

fさま、いつもお写真ありがとうございます。
殖えてますね。立方クラゲポリプですね。
こういう、うじゃうじゃいる、というだけで
幸せを感じられるのはアクアリストだけでしょうか。
写真だけで、かなり幸せです。

タコクラゲ SAYA

2018/05/01 (Tue) 12:36:43

ミズクラゲとサカサクラゲのポリプの飼育は順調なのですが、タコポリプがなかなかうまくいかず、店主さまには、何度もタコクラゲポリプを送っていただきました。
何もいないみたいなポリプびんにとりあえずブラインシュリンプを投入し続けていたところ、ようやくポリプらしいものを発見しました。
これ、タコポリプでしょうか。

Re: タコクラゲ 店主 URL

2018/05/02 (Wed) 08:32:39

SAYAさま。
はい、これそうです。
上からぶら下がるように付着していますね。
触手も伸びて元気そうです。
こぶ状に見えるのはプラヌロイドの出芽で、
数日以内に遊離するはずです。

Re: タコクラゲ SAYA

2018/05/10 (Thu) 14:02:51

ストロビレーション始まったみたいです。
ここ数日寒いくらいなので、ちゃんと育って遊離できるといいのですが・・・・・

ポリプとメデューサ SAYA

2018/04/24 (Tue) 12:20:19

いつもお世話になっております。
サカサクラゲについてなのですが、ろ過装置の付いている小さな水槽にポリプとクラゲを一緒に入れているのですが、突然、クラゲが弱ったように見えます。

別の理由があるのかもしれないのですが、別にしたほうがいいのでしょうか。

よく、別にしたほうがいいと言われている理由は何なんでしょうか。

Re: ポリプとメデューサ 店主 URL

2018/04/26 (Thu) 07:45:28

SAYA様。
予想ですが、ろ過装置がついている水槽であれば
硝酸塩の蓄積とかphが下がったとか、または
水温が上がって酸素量が減ったなどの条件の
変化があって、それにメデューサのほうが先に
反応しはじめた、というところではないでしょうか。
ポリプにも水質悪化はよくないですが、やつらは
頑張って耐えちゃうので。
一般的にメデューサのほうが水質などに贅沢です。
別に飼ったほうがいい理由のひとつでもあるのですが、
実際にはクラゲの水槽にポリプが混入してしまう
シナリオを想像してみると(もしくは経験してみると)
納得いただけると思います。
ポリプを「駆除」するのは物理的にも心理的にも
あまりにも困難なのです。

Re: ポリプとメデューサ SAYA

2018/04/30 (Mon) 14:06:43

早速わけてみます。
いつもありがとうございます。

小さくなるミズクラゲ - kate

2018/04/24 (Tue) 20:55:28

以前、ミズクラゲのポリプを購入しましたkateです。

ポリプは順調に育ち、現在100匹ほどが6~7ミリくらいで、ネコびんのなかで泳いでいます。姿は立派なクラゲの形です。

ところが、4、5日位前から、なんだか小さくなってきたような。。。
今日水換えしたときは4ミリくらいのものが多くなってきていて、変形して沈んでしまったものも結構見られました。

クラゲって、死ぬときは小さくなっていきますか?
原因が分からないのですが、1日1回の餌やり、2日に1回の水かえでは、たりないのでしょうか?
それとも、ここ数日急に暑くなったせい?(といっても、寒冷地にて24℃どまりでしたが)

初めての飼育でよく、分かりません。
毎日、楽しく家族で観察していたので、もう少し大きくなるまでがんばりたいです。なにか原因が考えられたら教えてください。

Re: 小さくなるミズクラゲ - f

2018/04/24 (Tue) 22:48:10

過密が原因かも。ネコ瓶は何Lのを使ってますか?ネコ瓶は1Lのが最大だと思いますが、これだと10~20匹くらいのメテフェラが限界だと思います。100匹だと瓶を10個用意して、5個ずつ交互に洗って使うとか…ある程度は選別して飼育しないと手におえないと思います。

1Lのネコ瓶で2~3日サイクルで水替えしてると、人工海水の消費量で泣きそうになるので、そろそろ濾過槽付きの水槽を準備する時期です。1cmくらいになれば、濾過槽付き水槽でも吸い込まれなくなるので。

ちょっと前に画像を上げましたが、60cm水槽でも10匹くらいのメデューサを飼うのですらかなり無理があります。一度だけとんでもなく大きいサイズまで育ったことがあるのですが、その時は1匹だけ飼育した時でした。

Re: 小さくなるミズクラゲ 店主 URL

2018/04/25 (Wed) 08:12:39

kateさま。
fさまご指摘のとおり、過密と、もうひとつ水温上昇で
代謝が早くなっているところでの餌の不足で縮んで
いるのかもしれません。水質も2日の間に悪化しているはず。
24度はミズクラゲにとっては悪い温度ではありませんが
成長も早くなる分餌の要求量も多くなり海水を
汚す速度も速くなってしまいます。
長期飼育にはやはりろ過装置つきの水槽の設置でしょうか。ただこれも、
初期はクラゲのアンモニア排出にろ材のバクテリアの
分解能力が「負けて」しまうので、餌食いがちょっと
落ちてきたらすぐに換水で補えるように常に海水の
予備をきらさないようにようにしてください。
(このときろ材の掃除はしません、ご注意!)
ネコビンをいくつかに分けて、ももちろん有効で、
一部個体はこの手口でもいいと思います。
ただこのとき平等に、均等にではなく、すこしずつ
密度を変えて、最小は3個体、ちょっと多めにもひとつ、
のこりの個体、というぐらいで飼育してみてください。

Re: 小さくなるミズクラゲ - kate

2018/04/25 (Wed) 13:34:20

ありがとうございます。

ネコ瓶は500mlくらいなので、過密が一番の原因ですね・・・
初めてだったので、こんなにたくさんのエフィラが出てくるとは想像してなかったんです。

でも、エフィラの遊離の瞬間も子供と一緒に、顕微鏡下で観察できたし、とても楽しんでいます。

水槽の交換も含めて、もう少しがんばってみます!!

Re: 小さくなるミズクラゲ - f

2018/04/25 (Wed) 18:38:45

500mLはつらいですね。

添付の写真でセリアのプラスチック製のネコ瓶(1350mL)です。2週間後に水槽に移したのが下の写真です。

これはなんでしょうか。 SAYA

2018/04/08 (Sun) 14:50:39

有孔虫の水槽にこんなのがわき始めました。
ダンゴムシみたいなコツブムシ?は大量発生していますが新顔です。
ブラインシュリンプを捕食しました。
こいつは誰なんでしょう。

Re: これはなんでしょうか。 店主 URL

2018/04/10 (Tue) 08:03:38

SAYAさま。
触手はセイタカイソギンチャクににていますね。
誰でしょうか、水槽から出して止水でも殖えそうですか?
コツブムシ水槽で殖えるのですね。ヨコエビも
殖えますが、ワレカラとか、どうでしょうか。

Re: これはなんでしょうか。 SAYA

2018/04/13 (Fri) 12:26:36

セイタカですか。
嫌われ者のカーリーってやつですね。
壁にもウミブドウにも結構たくさんいます。
触手を広げても1cmくらい。

ヨコエビは受精実験用ウニの水槽に数匹います。
藻がたくさんはいっているので、ワレカラいるかどうか、探してみます。

Re: これはなんでしょうか。 SAYA

2018/04/24 (Tue) 12:22:27

ワレカラの話題がここで出たタイミングで、
別ルートからワレカラがきました。
海藻に擬態してついていました。
かなりお気に入りです。

My AQUAで販売してほしいです。

ワレカラ 店主 URL

2018/04/25 (Wed) 07:28:33

ワレカラ、独創的なデザインが最高で、野生個体が
混入モノとしてくるたびに挑戦していますが
長期飼育は難しいですよね。
海藻いっぱいの水槽ならもしかしたら、とも
思うのですけれども、水槽の害虫として困っている、
という話を聞かないのは単為生殖がないからかな?
挑戦してみたい、という方いらっしゃいましたら、
入手したタイミングでお送りします。

Re: これはなんでしょうか。 SAYA

2018/04/25 (Wed) 07:54:15

ワレカラ
当初はウニ水槽からアオサと、有孔虫水槽からウミブドウをワレカラを入れた水槽に入れてみたのですが、
水流が滞っての酸欠が起きそうだったので少し減らしました。
シラスやクリルや、いろいろ食べます。
どこまで飼えるか挑戦して報告します。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.